事故のご連絡
身近で頼れるアドバイザー。プロフェッショナルの保険代理店。
お客さま本位の業務運営方針
経営理念
【身近で頼れるアドバイザー】 としてお客さまに信頼される会社を目指します。保険を通じて地域社会の健全な発展に貢献します。
経営方針
株式会社 総合保険・富士の役員および全従業員は、経営理念の通り【身近で頼れるアドバイザー】 として、お客さまに大きな信頼をいただけるように、お客さま本位の業務運営を行うため次の方針を公表いたします。
経営方針は、より良い顧客サービスを実現するために定期的に見直しいたします。

    1. お客さまの最善の利益を追求します
    (1) お客さまに対して誠実に業務を行い、お客さまとの取引に際し、お客さま本位の良質なサービスを提供し、お客さまの最善の利益を図ることに努めます。
    (2) お客さまとの利益相反については、監査や自己点検等を行い、お客さまの最善の利益を図るべく対処します。

〔主な取組み〕
① 保険商品の選定・推奨にあたり、お客さまのご意向を把握した後に、各種の情報提供を行い、お客さまに最適な商品をご提案することに取組んでいます。
② お客さま本位の業務運営を推進するために「 1.お客さんとの対面によるご契約手続きの実施率 2.損害保険契約継続率 3.従業員向け研修会・勉強会等の実施回数 4.監査・自己点検の実施回数」 をKPI(評価指標)と定めて、常に注視して取組んでいます。
③ 定期的に従業員の自己点検チェックリストによる業務点検や各オフィスの内部監査や外部監査を実施し、お客さまの最善の利益追求への取組状況や利益相反発生の有無を確認し、適切に対処しています。
④ 保険会社の募集手数料の多寡やキャンペーンの有無に影響されることなく、お客さまのご意向に沿った保険募集に取組んでいます。

    2.お客さまにわかりやすく重要な情報をお伝えし、最適な商品・サービスを提供します
    (1) お客さまのご意向を把握することにより、最適な保険商品やサービスを提供すると共に、お客さまにとって重要な情報をわかりやすくお伝えするように努めます。
    (2) 弊社では、複雑又はリスクの高い投資性商品・独自の組成商品、お客さまが負担する手数料その他費用が生じる商品・サービスの提供はいたしません。

〔主な取組み〕
① 従業員は共通の販売ツール(販売ブック)を用いて、最適な保険商品やサービを提供するために、お客さまにわかりやすい営業の実践に取組んでいます。
② 重要事項説明や商品パンフレット使用時には、特に重要な箇所・項目にはマーカーペンや付せんを利用して、お客さまの注意を促しながら説明・情報提供を実施しています。
③ 高齢なお客さまには高齢の方の健康状況等に配慮し、わかりやすい説明や丁寧な対応を心掛けて、ご理解力・ご判断力に応じた対応を行っています。
④ 他業とのネットワークを構築して、お客さまへの紹介、お客さまの問題解決の援助に取組んでいます。(弁護士、税理士、社労士、経営・営業支援コンサルタント、健康経営&メンタル対策コンサルタントなど)
⑤ 事故時にはお客さまに寄り添った対応を心掛けて、事故発生時のアドバイスや保険金のお支払いまでのサポート活動に取組んでいます。
⑥ 事業継続計画を策定しており、災害時には従業員・お客さまの命を守ることを最優先とし、お客さまの罹災時には保険金を速やかにお支払いできる体制を構築しております。
⑦ 複雑又はリスクの高い投資性商品・独自の組成商品、お客さまが負担する手数料その他費用が生じる商品・サービスの提供はしない方針を徹底し、都度、お客さまにお伝えをしています。

    3.お客さまに信頼をいただける従業員を育てます
    お客さま本位の業務運営方針を実践し、お客さまにふさわしい保険商品・サービスをご提示できるように、従業員教育の徹底を図ります。

〔主な取組み〕
① 従業員の募集品質の向上や時代の変化に対応できる人材育成のために、専門的な資格取得の推進や社内外の研修会・勉強会、Eラーニングの参加に取組んでいます。
② 金融事業者としての職業倫理の定着のために、年間コンプライアンス計画による実施やお客さま本位の業務運営に関する定期的な研修に取組んでいます。
③ 顧客管理用のkintoneシステムを利用して、従業員はお客さまとの面談記録のシートを作成し、そのデータを基に従業員の育成指導に取組んでいます。

2022年6月1日 改訂版
お客さま本位の業務運営を推進するためのKPI(評価指標)について
弊社の「お客様本位の業務運営方針」について、具体的な取り組み状況を図る指標として、下記のKPIを設定いたします。
  1. 1. お客さまとの対面によるご契約手続きの実施率:目標 50%
    ※ コロナ禍を前提とした目標数値
    (直近実績:80.4%)
  2. 2. 損保継続率:目標 93%
    (直近実績:95.2%)
  3. 3. 従業員向け研修会・勉強会等の実施回数:目標 1名 13回以上受講
    (直近実績:13.48回)
  4. 〔1~3 直近実績:2020年10月~2021年9月〕
  5. 4. 監査・自己点検の実施回数
    実施回数:目標

    (1) 監 査 : 全拠点 年1回以上
    (2) 自己点検 : 年2回以上
  6. 〔2022年5月より追加〕
    2022年6月1日 改訂版


2020年度 総合保険・富士 KPI
金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」の弊社の取組該当箇所